探偵卓球台ステーション 素行調査

彼の浮気が気になり、探偵に素行調査を依頼した体験談

私は、8年前、当時、付き合っていた彼氏の浮気と消息がすごく気になって、思い切って、探偵社に調査を依頼したことがあります。

 

その時、費用がすごくかかりました。

 

そして、調査の結果、彼が浮気していることが明らかになりました。

 

しかし、結果が明らかになってしまったことで、私は、すごく傷つき、後で、「調査をしなければよかった」と後悔しました。

 

 

その時の貴重な体験をご紹介します。

 

【探偵に調査を依頼したきっかけ】

 

私は、8年前、当時付き合っていた彼氏と、急に、連絡が取れなくなり、「どうしたのだろうか。

 

彼は、元気なのだろうか」と考えるようになりました。

 

そのうち、「彼は、事故にあったのではないか。

 

病気になって、入院しているのかもしれない」などと、思ってしまい、仕事が手につかない日々が続くようになりました。

 

彼の知り合いが、2?3人いましたので、「彼は今、どうしているか」尋ねてみましたが、どの人も、彼と最近会ったことがないらしく、「元気なんじゃないの。

 

よく知らない」といった返事しか、返ってきませんでした。

 

そこで、私は、考え抜いた挙句、思い切って、調査会社に彼の消息と、浮気の調査を依頼することにしました。

 

インターネットで、彼氏、浮気、素行調査のワードで、検索をかけてみたところ、探偵社がいくつか出てきました。

 

そこで、一番費用の安い探偵社に、電話をかけて、調査を依頼してみることにしたのです。

 

電話をしてみると、対応してくれたのは、女性のスタッフの方でした。

 

その方に、「彼と連絡が取れなくなり、消息がすごく気になっているので、調査をお願いしたいのですが」と、私は、お願いしました。

 

すると、「一度、面談に来てください」と言われ、探偵社に出向いて、面談することになりました。

 

【面談から調査開始までの流れ】

 

その探偵社は、繁華街の雑居ビルの3階にありました。

 

対応してくださったのは、電話で話した女性の方でした。

 

その方に言われ、私は、彼の顔写真と、彼に関する情報を書いたメモを渡しました。

 

彼に関する情報は、詳しければ詳しいほど良いとのことでしたので、私は、彼に関して、自分の知っている限りの情報をスタッフの方に話しました。

 

そして、私は、「今まで付き合っていたのに、なんの兆候もなく、突然、電話できなくなり、メールも返事が来なくなった。

 

私は、彼がどうしているのか、どうしても知りたいので、調査をお願いできませんか」と、切羽詰まった声で、頼みました。

 

すると、そのスタッフの方は、「わかりました。

 

情報も十分ありますし、素行調査をやりましょう」と私の申し出を快諾してくださいました。

 

調査の期間は、7日間、1日6時間の調査を行うのが一般的とのことで、私は、そうしてもらうことにしました。

 

調査の費用は、1回、9万円で、7回ということで、消費税込みで、およそ65万円を支払いました。

 

【調査の内容は?】

 

いよいよ、7日間の調査が始まりました。

 

私は、彼の大まかな住所しか分かりませんでしたが、そこは、さすが、調査会社。

 

彼の大まかな住所と、車のナンバーで、すぐに、彼の住所を突き止めてくれました。

 

彼の家の前に、車を待機させて、貼り込む形で、調査が始まりました。

 

調査1日目、特に動きはありませんでした。

 

2日目も動きはなく.「このまま、終わるのかな」と思っていたところ、調査3日目のお昼過ぎ、彼は、家を出て、外出しました。

 

彼の立ち寄り先は、整体院と眼科で、その日は特に、女性に合う様子はありませんでした。

 

彼が元気だったことがわかり、私は、すごくホッとしました。

 

ところが、調査4日目、彼は、3時過ぎから、車で出かけて、繁華街へ向かって行きました。

 

そして、一人の女性と会っていたのです。

 

彼は、その女性と楽しそうに二人っきりで、食事をした後、その女性を家まで送り、マンションの駐車場に車を停めて、朝まで、彼女のマンションから出てきませんでした。

 

彼の浮気がはっきりしたのです。

 

私は、その報告を調査が終わった後、すぐ電話で受けました。

 

その時、私は、「やっぱりか」という気持ちと同時に、すごくショックを受けました。

 

彼が私に、突然、連絡をしなくなったのも、どうやら、浮気が原因だったようでした。

 

【調査報告】

 

私が「ショックを受けている」と、スタッフの方に話すと、スタッフの方は、「どうされますか?このまま調査を続けますか?それとも、ここで止めますか?」と尋ねてきました。

 

私は、少し考えましたが、もう彼が元気な事もわかったし、彼が浮気していることも明らかだったので、「辛いから、もう調査はやめてください」とお願いしました。

 

すると、スタッフの方は、「分かりました。

 

ここで、調査を終了します」と言ってくれました。

 

数日後、調査報告が正式な報告書として、私の家に郵送されてきました。

 

その報告書には、7日間の調査の立ち寄り先が写真付きで、掲載され、「何時何分に、どこどこに、立ち寄った」という文章が記載されていました。

 

私は、その報告書に、女性と楽しそうに、食事をしている彼の写真や、女性の家に夜遅くまで、彼の車が止まっている写真を見た時、すごくショックを受けました。

 

写真は、すごく生々しく、彼の浮気現場を映していたのです。

 

8年前、私は、当時付き合っている彼氏と、急に連絡が取れなくなり、彼がどうしているのか、消息が気になって、探偵に調査を依頼したことがあります。

 

調査して、良かったのは、とりあえず、彼氏の消息がわかったことでした。

 

しかし、その後、調査を続けるうちに、彼の浮気が明らかになってしまいました。

 

そして、その報告書を見た私は、大きなショックを受けたのです。

 

私の場合は、旦那さんの浮気の証拠集めてはなかったので、単に、彼の浮気が分かって、ショックを受けてしまいましたが、離婚の浮気の証拠集めの場合は、浮気が白黒、はっきりするので、探偵に、調査を依頼するのは、有効だと思いました。

ホーム RSS購読 サイトマップ